6月4日仏蘭西ピアノを楽しむ会


2022年の6月4日に上高地の玄関口にある新島々の『カフェ・プレイエル』で【仏蘭西ピアノを楽しむ会】が催されます。久しぶりのアンティークピアノを使った実践的なレッスンとコンサートで色々な側面からフランスピアノを堪能できる貴重な機会を設けました。

使用楽器は『1923年製プレイエル』と『1909年製エラール』になります。

カフェ・プレイエルさんでは夏場の上高地の開山期間は会場の貸し出しを行っていないのですが今回オーナーの古畑さんがご厚意でお店を貸し切りにしていただけましたので思う存分この2台の名器を楽しむことが出来ます。

レッスンは勿論、自分自身念願であったこの2台のフランスピアノを使ったコンサートも同日に開催しますのでこの機会にお出かけいただければと思います。


楽器を紹介した過去記事はこちら→【エラール】【プレイエル


コンサート詳細

日時:2022年6月4日(土) 14時開演

料金:全席自由¥3,000 (レッスンの聴講もできます。)

会場:カフェ・プレイエル (長野県松本市波田上赤松3058−5)

コンサートのお申し込みはこちらから


コンサート曲目

【プレイエル使用】

モーツァルト:ピアノソナタ ニ長調 K.311

ショパン:4つのマズルカ(全曲) 作品24

ショパン:ノクターン 第17番 ロ長調 作品62-1


【エラール使用】

ドビュッシー:レントより遅く

ドビュッシー:前奏曲集より『デルフィの舞姫』『帆』

ショパン:3つのワルツ(全曲) 作品64

ショパン:幻想ポロネーズ 作品61


レッスン詳細

日時:2022年6月4日 【午前の部】10:00~13:20 定員5名(1人40分)

           【午後の部】15:20~17:20 定員3名(1人40分)

料金:¥20,000 (聴講料、コンサート、空き時間でのピアノ試弾の代金込み)

レッスンのお申し込みはこちらから


※注意事項

  • レッスン料金は事前振り込みとなります、料金振り込み後の受講生都合によるキャンセルの場合返金は致しかねます。

  • 使用楽器は大変貴重な楽器ですピアノに過度な負担のかかる選曲はご遠慮ください。

  • 使用楽器は何れも85鍵ですので選曲にはご注意ください。

  • レッスン受講生以外のピアノのご試弾はご遠慮頂きます。


こちらが実際に当日演奏するピアノです





閲覧数:68回0件のコメント

最新記事

すべて表示