ピアノ選定

・『本物』に出会える西野 智也のピアノ選定

​長年の『ピアノ探訪』によって培われた知識や経験、人脈を活かし他では絶対に真似できない​​あなただけのこだわりの一台を探します。量産ピアノとは全く違う高品質なピアノで練習すると上達も早くなりますし何より練習が楽しくなります。

丁寧なヒアリングを行い指定していただいた予算や条件であなただけの最高のピアノをご紹介します。

国産ピアノの予算で憧れの外国製ピアノを探します。予算がネックで外国製ピアノを諦めていた方ぜひご相談ください。

良質な中古ピアノは店頭に出る前に業者や調律師などが買い付けてしまうので一般の方が安価で良質な楽器を見つけるのは非常に難しいです

アンティークピアノは劣悪な修復のものが少なくなく素人の方がご自身で探すにはかなりのリスクが伴います、

自分が欲しいと思える信頼できる楽器だけを予算内で探しますので古い楽器でも安心です。

選定料込みでも市場の平均相場より安くなるケースが多く節約したい方にもおススメです。

憧れのメーカーが欲しい方やメーカーにこだわらず本当に良いピアノが欲しい方はご相談ください。

​※選定条件によってはお時間のかかる場合がございます。

・ピアノに強いこだわりがある方に選ばれています。

・入念なヒアリングによりお客様の音の好みや設置環境を考慮し最適のピアノを日本全国から探します。

・年式やメーカーに囚われることなく高品質なピアノをお値打ち価格で探します。

・選定料金を含めても一般的な相場より安いので予算が少なくてもご相談ください。

・メーカーやモデルに強いこだわりがある場合でもご指定の楽器をお探しします。

・ピアニスト目線、技術者目線の両方から見て納得できるものだけを絶対的自信をもってご紹介します。

・ピアノ選定料

ピアノ選定料はご紹介したピアノの価格により変動します。

価格80万円のピアノをご契約の場合5%の4万円が選定料になります。

価格150万円のピアノをご契約の場合4%の6万円が選定料になります。​

価格1200万円のピアノをご契約の場合は2%の24万円が選定料になります。

​※例外として下記の選定料が最低選定料の金額を下回る場合は最低選定料をいただきます。

​※依頼料として前金1万円をいただきます。選定料は選定料金から1万円引いた金額をいただきます。

~100万円

価格の5%

最低選定料 2万円~

 

​候補ピアノ

国産アップライト

国産グランド

​外国製アップライト

101~300万円

​価格の4%

最低選定料 5万円~

候補ピアノ

国産グランド

外国製アップライト

​外国製グランド

301~500万円

価格の3%

最低選定料 12万円~

候補ピアノ

外国製グランド

​新品国産ピアノ

​新品外国製ピアノ

501万円~

価格の2%

※最低選定料 15万円~

候補ピアノ

外国製グランド

特殊外装ピアノ

​新品外国製ピアノ

・選定後のアフターケア

大手販売店によくある売りっぱなしではなくピアノ選定後も安心のアフターケア。

アンティークピアノは買ってからの保守管理も非常に大事になります。

ピアノの管理方法や信頼できる調律師や修復家の紹介、将来的にオーバーホールをご希望の際にはお客様と技術者を交えて適切なアドヴァイスをさせていただきます。

ピアノは買う前も大事ですが所有してからの方が大事です。​

ピアノ選び

過去に自分が選定した楽器をご紹介します。

下記をクリックしてください。

選定ピアノ紹介(写真付きでの詳細紹介)

・GP 1944年製   フランス製  プレイエル Model.H       (本体価格200万円以内)
・UP 1914年製   ドイツ製   シュタイングレーバー model.132   (本体価格100万円以内)
・GP 1961年製   日本製    シュベスター model.G60       (本体価格100万円以内)
・GP 1917年製   アメリカ製  スタインウェイ model.A3     (本体価格800万円以内)
・GP 1920年代製  ドイツ製   レーニッシュ model.3b      (本体価格300万円以内)
・GP 1970年製   日本製    イースタイン model.350      (本体価格100万円以内)
​・GP 1998年製   ドイツ製   ニーンドルフ model.145      (本体価格150万円以内)
​・UP 1923年製   ドイツ製   シュベヒテン model.不明        (本体価格120万円以内)