ピアノ探訪 第6回【河口湖のベヒシュタイン&スタインウェイ】

最終更新: 2020年10月13日


設置楽器:1926年製ベヒシュタイン・ウェルテミニヨン 自動演奏ピアノ

     1920年代製ニューヨーク・スタインウェイ

設置場所:山梨県南都留郡富士河口湖町河口3077-20

     『河口湖音楽と森の美術館』コンサートホール内(営業時間/10:00~17:30)

(最寄り駅:富士急行線 河口湖駅よりバスで26分)※駐車場有

HP:河口湖音楽と森の美術館

TEL:0555-20-4111

演奏の可否:原則不可(要入館料)

楽器の状態:ベヒシュタイン 極上(定期的に稼働)

      スタインウェイ 普通(定期的に稼働)

コンサートの有無:有り(自動演奏ピアノを使ったステージ有)

その他:自動演奏用のロールも多数所蔵しておりタイミング次第では聴ける可能性あり。往年の名ピアニストの貴重なロールもあります。

総合評価 :★★★★★

(アンティークピアノの意外な穴場、富士の麓で景観も素晴らしく単純にテーマパークとして楽しめる。演奏は出来ないが所蔵のベヒシュタインは奇跡的なコンディション。自動演奏でもその音は十二分に堪能できる。)

会場評価 :★★★★★

(シアター型のコンサートホールに古今東西の自動演奏楽器が置かれている。天井高もあり響きは申し分ない。)

楽器評価 :★★★★★

(究極コンディションのベヒシュタインの自動演奏ピアノ。楽器も自動演奏装置も健康そのもので20世紀初頭の雰囲気を存分に味わうことが出来る、はっきり言ってベヒシュタインが良すぎて同じホールにある演奏用のスタインウェイが平凡な楽器に聴こえてしまう。)

交通手段 :★★☆☆☆

(観光需要が高いエリアなので高速バスや新宿駅から特急一本で行けるが河口湖駅からのアクセスが思いの外悪い。)

おすすめ度:★★★★★

(数少ないベヒシュタインのウェルテミニヨン自動演奏ピアノが聴ける。しかもそのベヒシュタインの状態が極めて素晴らしい。貴重なロールを多数所蔵しているので気になる方は事前に連絡をしてみると聴かせてもらえるかもしれない。普通に楽しいテーマパークでデートにもオススメ。ただし楽器を弾くことは諦めた方が良い。)

40回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ピアノを聴く動画絶賛公開中!

  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter

​ピアノ教室生徒募集中

© 2023 by Classical Musician. Proudly created with Wix.com